労働コラム

解雇の注意点や解雇トラブルを防ぐ方法を弁護士が解説!-問題社員(モンスター社員)対応のチェックリスト-

  • ハラスメント
  • 問題社員対応、解雇・雇止め
  • 就業規則
  • 知財労務・情報漏洩

問題社員対応に関して、よくある相談例 ①問題社員を解雇したい。 ②問題社員を解雇したところ、団体交渉を求められている。 ③問題社員を解雇したところ、訴状が届いた。 ④問題社員の解雇を検討していたが、自主退職の申出があった。 ⑤解雇裁判で敗訴すると、どうなりますか。 問題社員(モンスター社員)とは?... 続きはこちら≫

問題社員の配置転換の注意点とは?弁護士が解説します。-問題社員(モンスター社員)対応(配置転換や転勤-

  • ハラスメント
  • 問題社員対応、解雇・雇止め
  • 就業規則
  • 知財労務・情報漏洩
  • 誹謗中傷・風評被害

問題社員対応に関して、よくある相談例 ①問題社員の言動で、職場の人間関係が悪化している。 ②配置転換を命じているが、従業員が拒否している。 ③転勤を拒否する従業員に対し、懲戒処分を行いたい。 ④従業員に転勤を命じるときの注意事項を知りたい。 ⑤ある従業員に対応できる業務がなくて、困っている。 問題社... 続きはこちら≫

【退職合意書の雛形DL可能】問題社員の合意退職や辞職に向けた適切な対処方法や注意点とは?弁護士が解説します。

  • 問題社員対応、解雇・雇止め

問題社員対応に関して、よくある相談例 ①問題社員への注意方法に悩んでいる。 ②問題社員への対応方法がわからないため、解雇したい。 ③従業員に注意したら、パワハラと言われた。 ④従業員が業務指示に従わない。 ⑤会社幹部に対して誹謗中傷を行う従業員がいる。 ▼類型別の問題社員対応に関する解説はこちらから... 続きはこちら≫

問題社員(モンスター社員)への注意・指導方法とは?注意・指導方法(指導書・改善命令書)における注意点を弁護士が解説します!

  • ハラスメント
  • 問題社員対応、解雇・雇止め
  • 就業規則

問題社員対応に関してよくある相談例 ①問題社員への注意方法に悩んでいる。 ②問題社員への対応方法がわからないため、解雇したい。 ③従業員に注意したら、パワハラと言われた。 ④従業員が業務指示に従わない。 ⑤会社に対して誹謗中傷を行う従業員がいる。 問題社員(モンスター社員)とは?  問題社員(モンス... 続きはこちら≫

【2024年4月改正】企画業務型裁量労働制の改正や注意点を弁護士が解説します。

  • 労働審判
  • 団体交渉、労働組合対応
  • 就業規則
  • 残業代請求対応、未払い賃金対応

よくある相談例 ①企画業務型裁量労働制について教えてください。 ②企画業務型裁量労働制の導入を検討しています。 ③裁量労働制を導入すれば、残業代を支払わなくてもいいですか。 裁量労働制とは?  裁量労働制とは、業務の性質上、その遂行の方法を大幅に労働者の裁量に委ねる必要があるため、業務の遂行の手段や... 続きはこちら≫

【2024年4月改正】専門業務型裁量労働制の対象となる業務や改正内容を弁護士が解説します

  • 労働審判
  • 団体交渉、労働組合対応
  • 就業規則
  • 残業代請求対応、未払い賃金対応

よくある相談例 ①専門業務型裁量労働制の2024年4月の改正内容を教えてください。 ②専門業務型裁量労働制の導入を検討しています。 ③裁量労働制を導入しても、労働時間管理は必要ですか。 裁量労働制とは?  裁量労働制とは、業務の性質上、その遂行の方法を大幅に労働者の裁量に委ねる必要があるため、業務の... 続きはこちら≫

従業員の競業避止義務違反に基づく損害賠償請求を弁護士が解説します

  • 問題社員対応、解雇・雇止め
  • 就業規則
  • 情報通信・IT
  • 知財労務・情報漏洩

競業避止義務違反についてよくある相談例 ①退職した従業員が取引先と会っている。 ②退職した従業員が競合会社に就職した。 ③従業員が退職後の競業事業の準備を行っている。 従業員の競業避止義務とは?  競業避止義務とは、自己又は他人を介して、会社と競合する事業を行うことを禁止する義務です。競業会社へ転職... 続きはこちら≫

勤務開始前の準備時間や勤務開始後の後片付け時間は労働時間ですか?労働時間の把握の注意点を弁護士が解説します。

  • 労働審判
  • 団体交渉、労働組合対応
  • 就業規則
  • 残業代請求対応、未払い賃金対応

労働時間についてよくある相談例 ①従業員に毎朝、勤務開始前に掃除してもらっていますが、労働時間としていません。 ②従業員から着替え時間も労働時間であると主張されています。 ③従業員から労働時間の把握方法について団体交渉を申し込まれました。 ▼合わせて読みたい!関連記事はこちらから▼ スシローに対する... 続きはこちら≫

変形労働時間制とは?制度の概要・割増賃金請求の注意点についても弁護士が解説します!

  • 団体交渉、労働組合対応
  • 就業規則
  • 残業代請求対応、未払い賃金対応

よくある相談例 ①変形労働時間制を導入すれば、割増賃金を支払わなくてもいいですか? ②変形労働時間制を導入するときの注意点を知りたい。 ③変形労働時間制を採用していましたが、割増賃金請求訴訟が起こされました。 変形労働時間制とは? 1 変形労働時間制とは  労働基準法32条は、1日及び1週間の労働時... 続きはこちら≫

スシローに対する労基署による是正勧告(5分未満の労働時間の切捨て)から適切な労働時間の管理について弁護士が解説します。

  • 団体交渉、労働組合対応
  • 就業規則
  • 残業代請求対応、未払い賃金対応

労働時間管理でよくある相談例 ①残業代の計算で労働時間を15分単位で切り捨てています。 ②当社では昔から30分単位で残業時間を報告するように指示しています。 ③労働組合から残業代の計算方法について団体交渉を求められています。 回転ずし大手「あきんどスシロー」に対する労基署による是正勧告(5分未満の労... 続きはこちら≫

法律相談のご予約はお電話で TEL:06-6484-6071 電話受付 平日9時30分~17時30分 法律相談のご予約はお電話で TEL:06-6484-6071 電話受付 平日9時30分~17時30分

メールでのご相談予約はこちら

  • 事務所概要・アクセス事務所概要・アクセス
  • 企業経営に役立つ労働コラム登録企業経営に役立つ労働コラム登録
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 顧問契約をご検討の方