営業秘密とは?「非公知性」の要件について弁護士が解説します。―営業秘密侵害行為(不正競争防止法違反)―

  • 知財労務・情報漏洩

営業秘密に関するご相談例 ①会社として、秘密情報をどの程度厳重に管理すればよいかわかりません。 ②従業員との間で秘密保持契約を締結するだけで十分ですか? ③従業員に対して、営業秘密関連の研修を行いたいです。 不正競争防止法とは?  「不正競争防止法」とは、「事業者間の公正な競争及びこれに関する国際約... 続きはこちら≫

営業秘密とは?有用性の要件について弁護士が解説します。-営業秘密侵害行為(不正競争防止法違反)-

  • 問題社員対応、解雇・雇止め
  • 知財労務・情報漏洩

営業秘密侵害行為に関するよくある相談例 ①退職した従業員が、会社の技術情報データを持ち出しました。 ②会社を独立した社員が、会社の顧客や取引先に接触しています。 ③「営業秘密」とは、どのような情報ですか? ▼関連記事はこちらから▼ 営業秘密を漏洩する問題社員への対処法!~不正競争防止法をわかりやすく... 続きはこちら≫

「営業秘密」とは?「秘密管理性」の要件について弁護士が解説します。-営業秘密侵害行為(不正競争防止法違反)-

  • 問題社員対応、解雇・雇止め
  • 情報通信・IT
  • 知財労務・情報漏洩

営業秘密についてよくある相談例 ①退職した従業員が、会社の顧客情報データを持ち出しました。 ②会社を独立した社員が、会社の技術ノウハウを利用して営業を行っています。 ③会社の情報は全て「営業秘密」として保護されますか? ▼関連記事はこちらから▼ 営業秘密とは?有用性の要件について弁護士が解説します。... 続きはこちら≫

法律相談のご予約はお電話で TEL:06-6484-6071 電話受付 平日9時30分~17時30分 法律相談のご予約はお電話で TEL:06-6484-6071 電話受付 平日9時30分~17時30分

メールでのご相談予約はこちら

  • 事務所概要・アクセス事務所概要・アクセス
  • 企業経営に役立つ労働コラム登録企業経営に役立つ労働コラム登録
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 顧問契約をご検討の方